志文舎30宣言

伸び悩んでいる100人の子どもには100通りの教え方や接し方があります。

私たちが心がけていることは、そんな子ども達が通いやすい塾であり続けることです。

そにために志文舎では、大切な子どもを預かるプロの講師としての心構えや行動指針を『志文舎30宣言』として守ることをお約束いたします。

我々は社会の責任ある一員として、地域の未来に大切な財産である子どもたちを守り育てる活動に、情熱を持って取り組むことをここに宣言致します。

  1. 私たちは、子どもたちへの影響力を十分理解し、常に誠実で見本となるような行動をします。
     
  2. 私たちは、高い目標を掲げ、それに挑戦し続けていきます。
     
  3. 私たちは、子どもたちがいけない行動をとった時、暴力や暴言などで教育することはいたしません。
     
  4. 私たちは、子どもたちの目線・立場で考え、共に成長していける関係をつくります。
     
  5. 私たちは、常に前向きな発言や行動を心がけ、後ろ向きな発言や行動はいたしません。
     
  6. 私たちは、一人ひとりの想いや考えを尊重し、結果だけでなく、その過程を褒めることを大切にします。
     
  7. 私たちは、困難を乗り越えた先には、感動が待っていることを伝えていきます。
     
  8. 私たちは、挨拶のできる子どもであるよう導きます。
     
  9. 私たちは、自ら考え、行動に移せる子どもであるよう導きます。
     
  10. 私たちは、物事を多面的・様々な観点から判断し、解決できる子どもであるよう導きます。
     
  11. 自分の感情を素直に表現できる子どもであるよう導きます。
     
  12. 私たちは、一人ひとりの悩みを共有し、解決するまでとことん話し合います。
     
  13. 私たちは、子どもたちの可能性を信じ、いつ何時でも諦めません。
     
  14. 私たちは、日々の声掛けを大切にし、体調面・精神面の些細な変化にも注意します。
     
  15. 私たちは、子ども同士のコミュニケーションも大切にし、来校しやすい雰囲気づくりをします。
     
  16. 私たちは、同じ学校の生徒ごとに固まり、後から入校しづらいということがない環境づくりをします。
     
  17. 私たちは、子ども同士の良い意味での競い合い・学び合いができる環境づくりをします。
     
  18. 私たちは、授業だけでなく休み時間も積極的に子どもたちとコミュニケーションの時間を持ちます。
     
  19. 私たちは、子どもたちの質問に、すぐに答えられるような環境をつくります。
     
  20. 私たちは、家庭学習の仕方が分からない子どもたちには、そのやり方を丁寧に説明します。
     
  21. 私たちは、テスト前には、受講科目以外の指導や質問にも全力で対応いたします。
     
  22. 私たちは、保護者の皆さんの悩みを共有し、一緒に解決していくための時間をつくります。
     
  23. 私たちは、子どもたちや保護者の皆様の意見を真摯に受け止め、要望に対して迅速に対応します。
     
  24. 私たちは、情熱を持って授業にのぞみ、子どもたちに真剣に取り組むことの大切さを教えていきます。
     
  25. 私たちは、日々授業技術のトレーニングや教育に関する知識、情報の収集に全力を尽くします。
     
  26. 私たちは、問題を解く過程を重視し、「わかる」から「できる」まで徹底的に指導します。
     
  27. 私たちは、目に見える成果に結びつく「得点力」にまで高めることにこだわります。
     
  28. 私たちは、常に綺麗な環境で子どもたちが勉強に取り組めるように、教室の隅々まで清掃を行います。
     
  29. 私たちは、子どもたちが自習に集中して取り組めるような環境づくりを心がけます。
     
  30. 私たちは、授業前の出迎え、授業後の見送りを徹底し、子どもたちの安全な通塾に努めます。
190910冬期まずは1ヶ月バナー-min.jpg